上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ピカチュウ版やってます☆
青版と交互にやってるのですよ^^

今回の記事は昼間にやってた 青版のレビューですね!

続きは、タケシです。爆

名言
――私の中のポケモンはタケシくんだけの世界です。
        by.シール・2の同人誌作家のおねえさん


青版は始めたばかりなので、バッジの一つ目。
あのタケシのジムです。


さっそくタケシが現れました。
takeshi



・・・・・・ちょっと待ってください。
何か違和感が・・・

拡大してみますか。



takeshi



まだわかりにくいですね。
タケシだけ拡大してみましょう。


takeshi


∑・・・・・!?
・・・・・おわかりいただけますでしょうか。。

何故か半裸です。
これでは第一印象は最悪ですね。


ととととにかくバトルです。
アニメだとタケシはイワークを出してきた気がしたのですが・・

ishibute


最初はイシツブテを出してきました。
それに対してコチラは ニドラン♀ 。
すばやさが少しだけ上回っていたようなので、ニドラン♀の「ひっかく」攻撃で先手を打ちました。

・・が、案の定 硬い石のポケモンですので効果はいまひとつでした。
そこで岩系のポケモンに強い水系ポケモンを出そうと、オーキドからもらったゼニガメと入れ替えました。


ishitubute

青版のゼニガメ、どこか可愛いんですよねwww
それより、イシツブテが出てきたときからずっと思っていたのですが、
イシツブテのポーズおかしいですよね・・・?


d(`ヘ´)←こんなんなってますよ!


さぁて、ワタクシのターン!!
ゼニガメの「あわ」攻撃!
ishitubute

・・・・・・やられれても なお、ウォンチュ!ってポーズしてます。
さすが、岩ポケモン。
男ですね!

ま、次のターンには土となって消滅☆ですけど^^


更にその次のターン、ようやくイワークが出てきました。イワァアアアアック!!!!!!!
iwa-ku

青版は赤や緑や黄のバージョンと違ったグラフィックが楽しめるのですが、
こちらのイワークはさほど変わっていないように思えます。
変わりようがないとも言えますが。



はい、なんか ゼニガメの「あわ」攻撃のおかげでイワークを一発でしとめることが出来ました。
タケシがゼニガメに話しかけています。
takeshi

ほほえましいですね。




それから「わざマシン」をいただきました。

takeshi




それについてタケシが説明してくれるようです。



takeshi


takeshi



・・・・・・・・・なんという・・えっふん
面白い技というか、まぁ やってる本人(ポケモン)が楽しければいいのではないでしょうか。

タケシって見た目Mっぽいかんじですもんね^^b


早くライバルのヒロシことシゲルに会いたいぜ・・・!


それでは、たんパンこぞうが勝負を仕掛けてきたので今回はこの辺で☆
d(´ヘ`)うぉんちゅ!


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 時が 止まる 鏡, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。