上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結構前(冬休み中)に書いたものです。
しかも観ながら書いていたので、そのときのテンションにまかせっきりです。

ネタバレ含みますのでまだご覧でない方などはご注意ください。

では、続きを読むでレビュー開始だんず☆
押してくれると嬉しいwポチッと!よろしくぅ!





まず・・ケビン君が可愛いw(ショタコンじゃないよっっ!
・・・というか、頭がいいですね・・・テスト満点とかそーいうものではありませんが・・



ケビン君のおじさんの台詞・・

オマエはこの家で一番の厄介者なんだっ!

って、普通言いますか?

実の兄の息子に。

不思議な・・



まァ、そんなこんなで一人で家に取り残されたのですよ。

ケビン君は。



お母さんの方はかなり心配していますが・・
あれは もちろん演技だと思います。
良い母を演じている、そんなかんじです。

いくら取り乱したってアレはないですよ。アレは。

臭すぎます。何か夫婦間で隠し事がある・・そんなかんじですな(ー_ー+
というか、演技の中で演技とは・・やりますな、奥さん。



それから、まァ色々あってピザ屋さんが来ました。

ケビン君が呼んだものです。





∑ちょっ!泥棒さん!!

あなたどこ出身ですか?実は日本最北端の県である青○県だったり笑

今「早ぇぐや!」って言いましたもんね。



というか、ピザ屋のお兄さんも泥棒の相方さんも

逃げ方がへたれで・・好きですよww

そーゆーへたれな人大好きです。見る限りではね^^

ちなみに妹は、なんか逃げ方がまるマのコンラッドみたいだねと

言っていましたが・・

妄想です。でも、そんなコンラッドも私は好きです☆

姉妹揃って妄想族ですからねェ(爆



あと、路上でケビンが見つけたサンタさん・・なんかギャグマンガ日和のハリスさんっぽかった(芭蕉さんっぽくもあるけど)

なんだか・・・すごく良い脇役を頂いていると思いますよ?あの人。

そしてケビン君のサンタさんへのお願いは、

家族みんなを返してくださいというものでした。

次々と名前をあげていって・・

・・・(誰々)と・・(誰々)と、従弟と・・・(少し考えてから)あ、あと余裕があったらおじさんも。

おじさんついでかよっ!

思わず突っ込んでしまいました・・・
・・・・・ま、まァ映画冒頭にアレだけけなされちゃあ仕方がないような気もしますが・・



それから、また色々あって(面白くないので飛ばします)

教会で(怖いと噂の)隣のおじいさんと会話する場面になります。
(おじいさんは怖くないことが判明)

しばらくすると、ケビン君の祖父がクリスマスになると

派手な漫画のTシャツを送るという話になります。

隣のおじいさんは「いいお祖父さんじゃないか」と彼の祖父を褒めますが、

ケビン君はまったく逆で、「今時そんな漫画のキャラ入りTシャツなんて着て学校へ行ったら、みんなに冷やかされていじめられるのがオチだ」と言います。

それを聞くと隣のおじいさんは居心地が悪くなったのか、

早く帰れ、早く帰れと連呼し始めます。

きっと何か、心当たりがあるのでしょうね。

年頃の孫娘に派手な漫画のキャラ入りTシャツを送るとか。



それから、ケビン君は隣のおじいさん言葉に素直に従い、教会を出てゆきます。

自分の家は自分で守る、と。

すごいですね。将来大物になるでしょうよ 彼は。



あとは泥棒とケビン君の戦闘シーンです。

なんか、泥棒さん方・・・滑りすぎですね。

いえ、いろんな意味でです。



泥棒Aさん、なんか火に炙られるのが多いほうです。

ドアノブを掴んでは手が焼けただれ、ドアを開けたら上からガスバーナーの炎は降ってきたりとか・・

その度に雪に頭を突っ込んで

そして
あの笑顔
・・・やばいですね^^さいこーです☆



あと、あのロープのシーン。
大人2人の体重がかかって切れるとか思わないのでしょうか・・

まぁ、切ったのは実際ケビン君のほうですが。
と、いうか・・いい大人が子どもの裏をかこうとして引っ掛かる様子が・・・・

脱力しますね。

泥棒さんたちが頭悪いのか、ケビン君が頭良すぎるのか・・

私は後者だと思います。前者であってほしい限りですけどね^^



なんか、ホームアローンを見ているとマウスハントを思い出しますね。
あちらは結局ネズミ含めてハッピーエンドですけどね。


そして最後に大活躍した隣のおじいさん・・



警察を呼ばれて、パトカーで搬送される泥棒Aさん・・
「でも、僕もまた・・クリスマスという行事に踊らされた犠牲者の一人なのさ・・・・」
とでも言えばいいのに。。

・・・・・あの人服役し終えたらまた来ますね。
(もしくは脱獄して・・)
あ、だからホームアローン2があるのですね。


それから、お母さんが帰ってきて・・その直後、他のみんなが帰ってきました。

お母さんの待てなかった金曜の飛行機に乗ってきたそうで・・
なんか もうお母さんの苦労が全て水の泡ですね。
せっかく車で送ってもらってのに^^;

あと、お父さんの台詞・・この台詞もおかしいです。

「そうか、ミルクと卵と冷凍食品を買えたのか。お前ももう大人だな^^」

・・・・おかしいですよね。
そんなことになったら、ほとんどの人が小学生が立派な大人です。

おにいさんの、

「お前が買い物?!靴紐も結べないのにっっ!!」

いや、そこまで驚かんでも・・

そんな兄さんの台詞に対して妹がこんなことを言っていました。

靴の紐が結べなくたってあんなに頑丈なロープの結び方ができれば問題ないじゃん

・・・・・あぁ、確かに。

また何か見たらレビュりたいと思います。
それでは!おやすこっ☆


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 時が 止まる 鏡, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。